アボカドのオリジナルカクテル

JR茨木駅バーフィガロのアボカドのオリジナルカクテル
オリジナルのカクテルを紹介させていただきます。

フレッシュのアボカドを使用したカクテルです。名前はつけておりません。

アボカド?とびっくりされるかもしれませんが、ミルクと非常に相性が良く、ココナッツの香りづけにリキュールを加え、レモンの酸味で調整しております。

飲んでみると意外においしいですよ!

フレッシュのアボカド
マリブ
レモンジュース
シロップ
ミルク

ダージリン・クーラー

JR茨木駅バーフィガロのカクテル「ダージリンクーラー」
こちらのカクテルは、「ダージリン・クーラー」です。
紅茶のリキュールとフランボワーズのリキュールをベースに、少量のレモンジュースとジンジャーエールで割ったカクテルです!
紅茶のほのかな香りと木苺の甘酸っぱさがたまらない一品となっております。

シンデレラ(ノンアルコールカクテル)

JR茨木バーフィガロのノンアルコールカクテル「シンデレラ」
ノンアルコールカクテルで定番の「シンデレラ」です。

お城のパーティーに出たかったシンデレラ。でも身に着けている服はボロボロでどうしても行けなかった。そんな時に魔法使いの魔法によって舞踏会に行くことができました。

こういったエピソードから「どんな人でもこのカクテルを楽しむことができる」という意味で「シンデレラ」と名づけられました。

ノンアルコールで、誰でも楽しめるカクテルです。

オレンジジュース
パイナップルジュース
レモンジュース

カシス・ラッシー

JR茨木バーフィガロのカクテル「カシス・ラッシー」
今日のオススメするカクテルは「カシス・ラッシー」(Cassis lassi)です。

ラッシーとはカクテルのスタイルのことで、ベースとなるリキュールをヨーグルトリキュールとソーダで割った飲み物のことです。

なので、ラッシースタイルのカクテルなら、マンゴーラッシーやアプリコットラッシーやストロベリーラッシーなど何でもあります!

ちなみにラッシーはインドの飲み物からネーミングされております。

ギムレット

JR茨木バーフィガロのカクテル「ギムレット」
今回も世界中のどのバーにでも置いてある有名なカクテルを紹介させていただきます。

名前は「ギムレット」(Gimlet)。ジンとライムジュースでつくるカクテルです。

1890年ごろ、イギリス海軍の軍医であったギムレット卿が、艦内で将校に配給されていたジンの飲みすぎを憂慮し、健康維持のためにライムジュースを混ぜて飲むことを提唱したことが起源とされています。

また、「ギムレットには早すぎる」。レイモンド・チャンドラーの小説「長いお別れ」中の台詞は本当に有名です。

アメリカーノ

JR茨木バーフィガロのカクテル「アメリカーノ」
本日のカクテルは「アメリカーノ」(Americano)です。
イタリアで誕生したカクテルですので名前もイタリア語です。

写真は以下のレシピで作成しています。
・カンパリ
・スイートベルモット
・ソーダ
・レモンピール

ただ、このアメリカーノは2種類の作成の仕方があって、カンパリを使用する場合と、カンパリの代わりにビターベルモット(アマロ・ベルモット)を使用する場合がございます。

このカクテルは食前酒(アペリティフ)なので、ぜひ食前にお飲み下さい!

オリジナルカクテル(ライチと杏のリキュールとミルク)

JR茨木バーフィガロのオリジナルカクテル「ミルクライチ杏」
これまでスタンダードカクテル中心に紹介してきましたが、本日はバー・フィガロのオリジナルカクテルをご紹介いたします。

ライチのリキュールと杏の核のリキュールをベースに、牛乳で割ったカクテルです。ライチのリキュールは少量使用するだけで、風味を加えることができるので、杏のリキュールをたくさん使用して、甘く飲みやすいカクテルに仕上がっております。

当店スタッフもだいぶ力が付いてきたようで、独自のカクテルを開発してお客様に喜んでいただいています。是非、ご来店の際にはスタッフのオリジナルカクテルをご注文下さい。

サラトガ・クーラー

JR茨木バーフィガロのノン・アルコールカクテル「サラトガクーラー」
本日紹介するカクテルは、当店バーテンダーのカツヤおすすめのノン・アルコールカクテル「サラトガ・クーラー」です。

これはライムジュースをベースにシロップを加え、ジンジャエールで割ったカクテルとなります。ちなみに、サラトガとはアメリカのニューヨーク州に存在する街の名前。

ただ、バーに行って「サラトガ」と頼んでしまうと、ブランデーベースの非常にアルコール度数の強いカクテルが出てきてしまいます。サラトガとサラトガクーラーは別物のカクテルですのでご注意下さい。

ゴールデンドリーム

JR茨木バーフィガロのカクテル「ゴールデンドリーム」
ガリアーノとコアントローを使ったカクテル、ゴールデンドリーム(Golden dream)です。

右側の背の高い瓶に入ったお酒がガリアーノ。バニラをメインとした薬草を漬け込んだお酒です。ちなみにこの黄金色はサフラン由来だそう。

さて、そんなガリアーノとリッチな柑橘のお酒コアントローをオレンジジュースと生クリームで爽やかかつ濃厚にしあげたのがこの一杯。

バニラアイスにオレンジの風味をプラスしたような味わいで、夏の盛りを越えた今日この頃にぴったり。

だんだんとさっぱりしたカクテルではなく濃厚なカクテルをゆっくりと味わいたくなってきます。

ゴッドファーザー

JR茨木バーフィガロのカクテル「ゴッドファーザー」
Figaroでもかなりオーダーが多いカクテルがこの「ゴッドファーザー(Godfather)」です。

ネーミングが良い、懐かしいという理由でよく頼まれます。

ウィスキーベースのアマレットのアーモンド風味の香りと甘味、ウィスキーの濃厚さが特徴のカクテルです。

このカクテルの名前には小説の「ゴッドファーザー」と共通点がございます。著者(マリオ・プーゾ)はイタリア人であり登場人物の多くがイタリア系アメリカ人、そしてこのカクテルにはイタリア産リキュールのアマレットが使用されております。